アウトドア ガジェット
訪問していただきありがとうございます。気になったガジェットなどを記事にしているので見ていってください!

【置きながら計量】貝印 計量スプーン【レビュー★4以上】

計量スプーン,貝印,料理,お菓子作り,こだわり,オススメ

こんにちは、らいおんです。

本日はオススメの計量スプーンを紹介したいと思います。

計量スプーンなんて別になんでもいいだろーと言う方も騙されたと思って見ていってください!

意外と使い勝手良くて欲しくなるかもですよ!

自分も「100均でもいいや」と思っていましたが一目惚れしちゃってちょっと高かったですが買っちゃいました(笑)

それでは詳しく見ていきましょー!

貝印 計量スプーン

貝印株式会社

貝印株式会社世界の貝印のオンラインショップ はカミソリなどの刃物を中心に、調理器具や化粧道具、衛生用品などを販売するメーカーです。

元々はポケットナイフを作っており、それが由来で貝は昔、刃物として使っていたために社名を貝印になったという説もあります。

らいおん
最初から料理器具メーカーではないんですね。
料理器具でよく見かけるのでてっきりそうなのかと思ってました。

計量スプーン紹介

紹介する計量スプーンは普通の半丸型ではなく円柱です。

計量スプーン,貝印,料理,お菓子作り,こだわり,オススメ

見た通り平らに置けるので手で持たなくても計量ができます

買ったのは4本セットのものを買いました。ほかにも5セットのものもあるみたいです。

スペック

計量スプーン,貝印,料理,お菓子作り,こだわり,オススメ
計量スプーン 大さじ
(一番右)
小さじ
(右から2番目)
小さじ1/2
(左から3番目)
小さじ1/4
(一番左)
容積 15g 5g 2.5g 1.25g
サイズ 幅32mm
奥行145mm
高さ24mm
幅27mm
奥行140mm
高さ13mm
幅22mm
奥行137mm
高さ11mm
幅17mm
奥行136mm
高さ8mm
重さ 33g 22g 18g 16g
材質 ステンレススチール
生産国 中国
メーカー型番 DH-3006

「計量するものを入れる」鉄のカップに、「持ち手」の鉄板が溶接されているので普通の計量スプーンと比べて若干重いです。

その代わりかなり丈夫で、手では曲がらないぐらい強度はあります。

あとはバリなどは全くなく作りはしっかりとしています

特徴

手に持たずに計量可能

特徴は繰り返しになってしまいますが、置いて計量ができることではないでしょうか。

料理をしているときに調味料が大きく両手で持たなくてはいけないことありませんか?

スケールで測って入れるのも手間ですし・・・。

そんな時に計量スプーンを置いた状態で入れることができるのです。

計量スプーン,貝印,料理,お菓子作り,こだわり,オススメ

分かりやすいように大さじに牛乳を入れてみました。

写真のように自立しますし、もちろん他のサイズも自立します

まとめて片付けられる

計量スプーン,貝印,料理,お菓子作り,こだわり,オススメ

計量スプーン,貝印,料理,お菓子作り,こだわり,オススメ

持ち手部分に穴が開いているので紐などを通してまとめておくこともできますし、かけておくこともできます。

写真のようにきれいに重ねることもできます。

 

イマイチな点

若干重い

他に売っているものは大さじ、小さじ、小さじ1/2で50g以下に対し、この計量スプーンは73gあるので若干重いですね。

またプラスチックとかもあるのでそれならもっと軽いのかな、と思います。

その分、強度がありますから!(笑)

値段が高い

他のものはセットで1000円以下で買えますがこれは1000円以上で大体200~300円ぐらい高いです。

また100円均一でも買えるぐらいですから、人それぞれの価値観の違いではどうなんだろうって気もします。

自分は使うものは、大げさかもしれませんが一生使えるものを買おうという意識でいるので高くても丈夫で質の良いものを使うようにしています。

まぁ失敗も多いですけどね(笑)

まとめ

計量スプーン,貝印,料理,お菓子作り,こだわり,オススメ

ちょっとした料理アイテムを紹介しました。

料理器具を変えると気分も変わって料理するかーという気持ちにもなりますね。

ちなみにですが今での料理記事はこの計量スプーンを使っています。

このセット1つですべて用が足りちゃうんです。

らいおん
料理はあまりしないのに便利、面白い器具にはこだわったりします。
これこそガジェットマニアと言うべきなのかもしれませんね・・・。
らいおんパーク

ヴィーガン風キッシュを作ってみました。フランスの家庭料理でたまには気分を変えていかがでしょうか?興味あれば見ていってくだ…

らいおんパーク

今回はヴィーガンの方でも食べれるアレンジスコーンを作りました。味は普通のスコーンと同じクオリティで作ることができます。入…

最近は料理系の記事が多いですが飽きさせないように面白い記事になるよう今後も精進致します!(笑)

それではこの辺で。

本記事も最後までお読み頂きありがとうございます。
次回の記事もお楽しみに!
是非、ほかの記事もご覧ください。

らいおんでした

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。