アウトドア ガジェット
訪問していただきありがとうございます。気になったガジェットなどを記事にしているので見ていってください!

【アイスコーヒー】BODUM BEAN フレンチプレス 1.5L 第2弾【8時間待つだけ】

BODUM,BEAN,フレンチプレス,アイスコーヒー,1.5L,作り方,使い方

こんにちは、らいおんです。

昨日に続き、本日もアイスコーヒーの記事になります。

昨日は自分が使用しているフレンチプレスと保存容器の紹介をしました。

らいおんパーク

豆を入れて水入れて8時間待つだけでアイスコーヒーの出来上がりです。めんどくさいことは一切なく簡単にできます。興味ある方は…

なので本日はフレンチプレスの『BODUM BEAN フレンチプレス 1.5L』の使い方を紹介していきたいと思います。

夏場などかなり重宝しますし簡単にアイスコーヒーが量多めで作れます。

らいおん
豆入れて水入れて待つだけ‼
それではサクッと作っていきましょー!

BODUM BEAN フレンチプレス 1.5L

本体紹介

本体の紹介は前回の記事で紹介したので簡単にいきます。

BODUM,BEAN,フレンチプレス,アイスコーヒー,1.5L,作り方,使い方

  • 本体
  • プレス用蓋
  • 保存用蓋

素材もプラスチックなので重くなく扱いやすいです。

アイスコーヒー作り方

用意するもの

  • 粗挽き豆
  • 水1200ml
  • 8時間待つ根性

手順

まずはコーヒー豆を入れていくので豆を挽いていきます。

今回は1.5L容量をMAXで作っていきますのでその分の豆量を準備します。

個人的にコーヒーはホット、アイス問わずビターが好きなのでストックしている豆はすべて深入りの豆になります。

産地は決めずに行きつけの豆屋のオリジナルブレンドのビターのものにしています。

らいおん
いつか自分で生豆買ってきて焙煎してみたいです!
かなり難しい&大変みたいだけど・・・。

BODUM,BEAN,フレンチプレス,アイスコーヒー,1.5L,作り方,使い方


豆を挽いていきますがこれも以前紹介したBONMAC コーヒーミルを使用しています。

BONMAC コーヒーミルのゲージ6.5で挽いています。

フレンチプレスで抽出する際は粗めで行うようにしてください。

BODUM,BEAN,フレンチプレス,アイスコーヒー,1.5L,作り方,使い方


そしていよいよコーヒー豆110gを投入していきます。

BODUM,BEAN,フレンチプレス,アイスコーヒー,1.5L,作り方,使い方

ここが1番の難関です!

こぼさない様に入れてください!

らいおん
いやいやいや、ただ入れるだけです
なんにも難しいことはありません。

次は水入れ、攪拌です。

BODUM,BEAN,フレンチプレス,アイスコーヒー,1.5L,作り方,使い方

水1200mlを入れるとコーヒー-豆は浮きますのでコーヒー豆に水が浸るように攪拌してください。

BODUM,BEAN,フレンチプレス,アイスコーヒー,1.5L,作り方,使い方

攪拌して上の写真のように層になったらOKです。


あとは保存用のフラットになっている蓋を付けて冷蔵庫で8時間放置します。

BODUM,BEAN,フレンチプレス,アイスコーヒー,1.5L,作り方,使い方

注意点としては容器がかなり大きい(高さ約200mm)ので冷蔵庫の場所を取ります。

場所を取れない場合は小さい容器にするなど工夫が必要です。


~8時間後~


プレスしていきます。

蓋をプレス用に付け替えて、

BODUM,BEAN,フレンチプレス,アイスコーヒー,1.5L,作り方,使い方  

BODUM,BEAN,フレンチプレス,アイスコーヒー,1.5L,作り方,使い方

レバーをただ下げるだけです。

意外と重いので容器をしっかりと持ち、下げてください。


完成!

後は注ぐだけです。

BODUM,BEAN,フレンチプレス,アイスコーヒー,1.5L,作り方,使い方

注ぐ際に手元に握るところがあるので握りながら注いでください。

これはこぼれないようするもので便利ですね!

BODUM,BEAN,フレンチプレス,アイスコーヒー,1.5L,作り方,使い方

氷など入れたりシロップなど入れると味も変わり美味しくなりますね。

まとめ

説明は長かったですが実際の作業は難しいことはなく簡単に出来上がります。

難点は自ら抽出するので時間がかかり豆を大目に使ってしまいます。

しかし苦みも香りも出ますが苦みがしっかりと出て楽しむことができます。

作り置きしておけばすぐに飲みたいときも飲めますね!

今いろいろと外出しづらいと思いますので家でのんびりと作ってみてはいかがでしょうか。

それでは今回はこの辺で。

今後も家で簡単に出来そうな記事をできる限り上げていきたいと思いますね。

本記事も最後までお読みいただいてありがとうございます。
次回の記事もお楽しみに!

らいおんでした

 

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。