アウトドア ガジェット
訪問していただきありがとうございます。気になったガジェットなどを記事にしているので見ていってください!

【お手軽エスプレッソ】ビアレッティのモカ・エキスプレス【直火式】

ビアレッティ,モカ・エキスプレス,エスプレッソ

こんにちは、らいおんです。

最近、コーヒーネタを取り上げているのでコーヒー好きってのはお分かりいただけてると思います。

らいおん
完全にカフェイン中毒だな

今回もコーヒーネタですがなかなか見かけないグッズを取り上げていきたいと思います。

それは家でも気軽にエスプレッソが楽しめます。

エスプレッソについても簡単に説明を載せておきます。

注意点は最後の方にあるのでそちらもご覧ください。

エスプレッソとは

ビアレッティ,モカ・エキスプレス,エスプレッソ

エスプレッソとはイタリア生まれで語源はイタリア語で『Espresso』=『急行』という意味です。

抽出方法は語源の通り、深めに焙煎した極細挽きの豆を短時間で高圧力をかけて抽出させます。

またエスプレッソはドリップコーヒーとは違い、マシンなどを使用して作ることが多く家庭ではなかなか作ることはできません。

らいおん
喫茶店やスターバックスなどにエスプレッソマシンを見たことありますがメカメカしくてすごいかっこいいよね
あれは見ただけでも欲しくなるな~

エスプレッソの特徴としては短時間、高圧力で抽出するため量が少なくかなり苦いです。

しかし、それが本来のコーヒーと言えると思えるぐらい雑味がなく香りも強くてとてもおいしいのです。

らいおん
最初に店で飲んだ時は、「おままごとのカップじゃん!」と思いました。
そう思えるぐらい小さい容器です。

モカ・エキスプレス

本体紹介

ビアレッティ,モカ・エキスプレス,エスプレッソ

それでは本題のビアレッティの『モカ・エキスプレス』の紹介です。

生産国がイタリアなので説得力あるように思えますよね!

今回は自分が持っている4カップ用の説明になります。

抽出量 約160ml(4カップ分)
サイズ 幅155mm×奥行95mm×高さ170mm
重量 481g
素材 本体:アルミ合金
ハンドル:フェノール樹脂
加熱方法 直火専用(IHは使えません)
原産国 イタリア

内容物

ビアレッティ,モカ・エキスプレス,エスプレッソ

  1. サーバー
  2. ボイラー
  3. バスケット

上記3点でおいしいエスプレッソを家庭で作れます!

作り方

ビアレッティ,モカ・エキスプレス,エスプレッソ

ボイラーに水を入れていきます。

ボイラー内にバルブがあるのでそれにかからないように水を入れます。

ビアレッティ,モカ・エキスプレス,エスプレッソ

コーヒー豆をバスケットにいれ、ボイラーにセットしてします。

できる限りコーヒー豆も詰め込むように入れます。そしてバスケットからはみ出ないように入れます。

ビアレッティ,モカ・エキスプレス,エスプレッソ

サーバーとボイラーを付けたらコンロに乗せて加熱していきます。

ビアレッティ,モカ・エキスプレス,エスプレッソ

ボイラーの座面が80mmなのでそれ以上ある五徳には使えません。
家庭にあるキッチンコンロだと使用は難しいと思うので網などに乗せて使用します。
以前、紹介したSOTO ST-310は五徳問題はないので今回はそれを使用しています。
らいおんパーク

キャンプのときの料理の際の必須アイテムの紹介です。ソト(SOTO) レギュレーターストーブのST-310は最強アイテムで…


ビアレッティ,モカ・エキスプレス,エスプレッソ

しばらく加熱しているとサーバーの突起からポコポコと噴き出してきます。

意外とすぐ出終わるので少々待ちます。

ビアレッティ,モカ・エキスプレス,エスプレッソ

写真ぐらい量がでたら終わりです。

出終わったら火をすぐに止めないと空焚きになってしまうので早めに火を止めることを心がけます


ビアレッティ,モカ・エキスプレス,エスプレッソ

噴き出している最中に蓋を閉めていないと写真のようになります。
なので吹き出し中は蓋をしっかり閉めて火傷をしないようにします。

吹き出しが終わったらあとは注ぐだけです。

ビアレッティ,モカ・エキスプレス,エスプレッソ

これで美味しいエスプレッソの完成です‼

注意点

  • 抽出時の空焚きに注意する(上記に記載)
  • 抽出中はしっかりと蓋を閉める(上記に記載)
  • 新品を使うときの数回は抽出したものは飲まず捨てる。金属臭がして美味しく飲めません。
  • 洗うときは洗剤を使わないようにする。何度も使用していると本体にコーヒーの味が付き更に美味しくなっていきます。洗剤を使うと洗剤のにおいになってしまったり、蓄積したコーヒーの香りが落ちてしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

簡単に家庭でエスプレッソを楽しむことができますが、注意点も多いのでちょっとクセモノです。

しかし、自分で入れたものはきっとおいしく感じれると思います。

また家以外でもレジャーアウトドアなどにも使えます。

抽出したエスプレッソにミルクなど足すとまた違う美味しさも感じることができます

 

本記事も最後まで長文お読みいただいてありがとうございます。
次回の記事もお楽しみに!

らいおんでした

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。