アウトドア ガジェット
訪問していただきありがとうございます。気になったガジェットなどを記事にしているので見ていってください!

【どうやって選ぶ?】ポータブル電源で快適キャンプ【厳選5点】

ポータブル電源の選び方

こんにちは、らいおん(@lion66610)です。

本日はポータブル電源の記事をまとめていきたいと思います。

持っている方もいると思いますが、

  • 今探している方
  • 興味がある方

などの方に少しでも参考にしてもらえればと思います。

ポータブル電源は要は蓄電器なのですが蓄電器の中でも種類はあります。
主に違うのは容量で、

モバイルバッテリー<ポータブル電源<家庭用蓄電器

このような順番になります。

その中でも使い勝手の良いポータブル電源をまとめてみました。

ポータブル電源

ポータブル電源とは

気軽に電気供給が可能

ポータブル電源とは、内蔵されているバッテリーに電気を蓄え、蓄えた電気を電気機器に供給できるアイテムのことです。
ポータブルなので持ち運ぶこともできキャンプなどのアウトドアシーンで電気を気軽に使用できるようになります。

サイズ・容量も様々

ポータブル電源はサイズも様々なものもあり、スマホ充電用などの小さいものから、ドライヤーなどの高電力でも使えるような大きいサイズのものまでさまざまなシーンで使い分けることができます。
(スマホ充電ならモバイルバッテリーでいいと思います)

静穏性◎

少し前まではアウトドアで電気を使いたいと思ったら浮かんでくるのが発電機ではないでしょうか。
しかし、燃料はガソリンでエンジンを稼働しているので車と一緒なのでかなり騒音があります。

しかしポータブル電源は発電するわけではないので冷却用のファンが稼働するだけで騒音はそこまでありません。
車中泊などの狭い空間で使うとちょっと気になるかもしれませんけどね。

家庭でも車でも充電可能

要は蓄電器なので蓄電する必要があります。

蓄電する方法は、

  • 家庭用100Vでも可能
  • 車載シガーライターソケット(12V/24V)
  • ソーラーパネル など

車で充電しながらキャンプ場に行き、到着後ソーラーパネルで充電しながら電気を供給することもできちゃいます!

災害時の強い味方

万が一、災害が起きて停電などなってしまってもポータブル電源があれば電気を使うことができます。
以前、紹介した防災セット用に加えておいてもいいかもしれませんね。

らいおんパーク

万が一の準備はできていますか?今回は防災バッグを10サイト以上徘徊し何が本当に必要なのかまとめました。何を買ったらいいの…

ポータブル電源の選び方

じゃあ実際買ってみようかなと思った際に何を見たらいいのかについてチェックしてみましょう。
前提として、買ったらどんなシチュエーションで使用する予定なのかを決めておくと選びやすいと思います。

容量

大は小を兼ねるということでもちろん大きいものがいいとは思いますが、その分価格、重量も増していきます。
なので使用するシチュエーションを考えてから購入することをお勧めします。

例えば、スマホ充電だけで10万以上するものや20kgもするようなもの要りませんよね。

容量の違いとしてはポータブル電源だけで考えると40,540mAhmAh(150Wh)~369,600mAh(1182.72Wh)の幅があります。
※mAh・・・1時間で使用する電流を意味します。
※Wh・・・1時間で使用する電力

40,000mAh(150Wh)容量の使用できる目安としては、

40,000mAh(150Wh)容量 369,600mAh(1182.72Wh)容量

suaoki ポータブル電源 S270

小容量ポータブル電源
出典:Amazon

suaoki ポータブル電源 G1000

大容量ポータブル電源
出典:Amazon

5/22現在 13,280円 5/22現在 179,880円
  • スマホ充電(10W) 約10回分
  • タブレット充電(20W) 5回分
  • 小型冷蔵庫(40W) 2.5時間
  • ノートパソコン(64W) 1.2時間
  • スマホ充電(10W) 79回分
  • タブレット充電(20W) 31回分
  • 小型冷蔵庫(40W) 16時間
  • ノートパソコン(64W) 13時間

入出力端子

入出力端子
出典:Amazon

メーカーによって様々な入出力方式があります。
充電ではAC電源(家庭電源)、シガーソケット、ソーラーパネルなど取り付くかを前もって確認する必要があります。

出力ではUSBポート、ACポート、シガーソケットなど種類や個数もあるので必要に応じて確認してください。

モニター(液晶画面)の有無

モニター有無
出典:Amazon

物によっては残量や入出力の電力を表示するものもあります。
当然、モニターがある方が残量などを確認できるので効率的に使用できます。
大きいサイズのものはモニターがついている傾向がありますが価格もそれなりにしてくるので検討箇所ではあります。

付加価値

  • 3段階LEDライト

LEDライト
出典:Amazon

LEDライトがついているものもあり、アウトドア時や災害時には非常に便利です。

  • 無停電電源装置内蔵

UPS
出典:Amazon

無停電電源装置(UPS)とは、停電など電源供給が遮断された際に電源の代わりに供給してくれる機能のことです。
停電を検知すると自動で 0.01 秒以内に電源から内蔵バッテリーによるインバーター給電に切り替わります。
サーバー、デスクトップパソコン、ゲーム機などいきなり電源を落としてはいけない機器に非常に重宝し ます。

家にあるときはUPSとして使用し、アウトドアではポータブル電源として使えるので持ち腐れになることなくいつでも使用することができます。

  • 防塵・防水・環境適応能力

防水防塵
出典:Amazon

アウトドアと言えば環境の変化がよくあります。
雨や土埃、高温や湿度などは電子機器には大敵ですがそれを防ぐものもあります。
天候気にせず使用できるのは大きな利点です。

  • ラジオ・スピーカー

ラジオスピーカー
出典:Amazon

キャンプに行ったら音楽を聴きながらのんびりとお酒を飲みたいですよね。
また災害時に情報収集でラジオは必須アイテムです。
両方ついているならアウトドア時、災害時両方使用することもできてすごく便利です!

デザイン

  • 可愛らしく、カラーバリエーション豊富

カラーバリエーション
出典:Amazon

そうは言っても結局ポータブル電源でできることはほぼ同じ、金額も変わらないならデザインで決めたい!という方もいるでしょう。
それぞれアウトドアスタイルも違うので自分のスタイルに合ったデザインが欲しいですよね!

かなり性能もしっかりしていて可愛らしいデザインです。
またカラーバリエーションも豊富でオリーブやタンなどのアースカラーがあるのでどんなスタイルでも合うこと間違いなし!

結局どれにすればいいの?

これは人それぞれスタイルも使用するシーンも違うので一概には言えません。
自分に合ったポータブル電源を探すしかないのかな、と思います。

それだと面白くないかと思うので、「もし自分が買うなら」というものを厳選しました。
厳選条件は、

  • 高額はNG(しかし、容量・性能は妥協しない!)
  • 冬キャンプ1晩を凌ぐことができる(電気毛布が使える)
  • 災害時にも使用できる(2~3日凌ぐことができる)
  • レビュー評価☆4.0以上

名称

SmartTap PowerArQ

Jackery  700 

suaoki G500

Hypowell ポータブル電源

キャリライク

画像
出典:Amazon

出典:Amazon

出典:Amazon

出典:Amazon

出典:Amazon
容量

174,000mAh/626Wh

192,000mAh/700Wh

137,700mAh/500Wh

150,000mAh/540Wh

150,000mA/540wh

価格(5/22現在) 66,000円 75,999円 59,880円 59,800円 59,800円
リンク Amazonはこちら

楽天はこちら

Amazonはこちら

楽天はこちら

Amazonはこちら

楽天はこちら

Amazonはこちら

楽天はこちら

Amazonはこちら

楽天はこちら

5つ選んでみました。

どれも高性能で頑張れば届きそうな価格設定のものをチョイスしています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

探してみるかなりあってどれがいいか分からなくなると思うのでこの記事が少しでも参考になればうれしいです。

これからの時期は厚くなりキャンプでも扇風機など欲しくなったりしますので検討してみてみいいかと思います。

また災害対策としても1台持っておいてもいいと思います。

良ければ参考にしてください。

明日は何の日?

明日は何の日

明日5月23日は『世界亀の日

なんだそれはって感じですよね(笑)

アメリカの非営利団体「American Tortoise Rescue」が制定しました。

  • 全世界で捨てられる亀が多いこと
  • 海辺の自然保護に関する意識が低いこと

と、亀が生きやすい環境づくりなどを意識してもらうなどの啓発運動を行っています。

自分からのコメントは特にないです・・・。
あ、タートルズは大好きです。
レオナルド、ラファエロ、ミケランジェロ、ドナテロ、すべて芸術家の名前からとっているということは知っています。
以上です。

 

それでは今回はこの辺で。

本記事も最後までお読み頂きありがとうございます。
次回の記事もお楽しみに!
是非、ほかの記事もご覧ください。

らいおんでした

最新情報をチェックしよう!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。